和歌山県那智勝浦町
英語 (English)韓国語 (Korean)中国語 (Chinese)
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報証明・申請・届出戸籍謄本を郵便で請求するには
 
2010年5月11日 更新
印刷用ページを開く
戸籍謄本を郵便で請求するには
那智勝浦町に本籍がある方は、郵便で 戸籍を請求していただけます。
送付していただくもの
@請求書  →請求書ダウンロードはこのページの下です。
A手数料(定額小為替 *郵便局で購入できます) 
B切手を貼った返信用封筒
(返信先は住民登録地のみにしかできませんのでご了承ください。)
C本人確認書類(運転免許証のコピー・健康保険証等のコピー)
D請求者と戸籍に記載が必要な方との続柄が確認できるもの
(ご自分の戸籍を請求される場合は必要ありません。)
E委任状(代理で申請する場合) →委任状ダウンロードはこのページの下です。
手数料一覧
*用語の説明*
*謄本はその戸籍に記載されている方全員が載ってきます。
*抄本はその戸籍に記載されている方の中から何名かを抜き出したものです。
*除籍謄本・・その戸籍に名前が掲載されている人全員が除籍されている戸籍謄本のこと
*除籍・・婚姻、離婚、死亡等、何らかの要因でその戸籍から除かれること
*改製原戸籍・・法律の改正によって改製された戸籍
戸籍のイメージと手数料の計算方法
下の図1のように戸籍は法律の改正や様式の改製、戸籍の届出(婚姻、離婚、転籍等)によりうつりかわります。相続等の手続きで戸籍が必要となった場合、一人の一生分の戸籍は全部で何通になっているのか、請求していただくまでわかりません。そのため、どこの部分の戸籍が必要なのか、あるいは何の証明が必要なのかを請求書に記入していただく必要があります。なお、手数料は概算でお送りください。
(注意1)下の図はひとつの例なので、改正事由等は人それぞれ異なります。
(注意2)また、附票も戸籍に伴ってうつりかわります。必要な住所履歴により、枚数が異なってきます。
 
 
【記入例】母○○の結婚してから転籍するまで
     父○○の出生から死亡まで
     兄○○と妹○○の兄弟関係が証明できるもの
     ○○の死亡が確認できるもの
 
注意点
@上記[送付していただくもの]の書類が揃っていないと送付できないことがあります。
A附票を請求される方で証明の必要な住所がある場合はその旨を記載してください。
B戸籍に関する書類は本人とその配偶者、直系家族の方しか請求していただくことができません。それ以外の方が請求する場合は請求権があることを示す書類を添付してください。
PDFファイルはこちら
(koseki-jpn.pdf: 93k)
(ininjyo2.pdf: 94k)
委任状はこちらからダウンロードできます
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのご連絡のお問い合わせ先

住民課 戸籍住民係
〒649−5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1番地1
電話:0735−29−2003
FAX:0735−52−6562