和歌山県那智勝浦町
英語 (English)韓国語 (Korean)中国語 (Chinese)
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報福祉・保険重度心身障害児者医療費の助成制度
 
2015年7月31日 更新
印刷用ページを開く
重度心身障害児者医療費の助成制度
重度心身障害児者の方の医療費を助成することにより、重度心身障害児者の保健の向上に寄与し、福祉の増進を図ることを目的とする制度です。
対象者
65歳に達する日より前に下記の障害に該当された方
@身体障害者手帳1級、2級
A身体障害者手帳3級、かつ前年の所得(1〜7月の医療費については前々年の所得)にかかる市町村民税が非課税世帯に属する方
B療育手帳A1、A2
C特別児童扶養手当1級
 (条件)
 ・那智勝浦町に住所を有すること
 ・健康保険に加入していること
 ・生活保護を受けていないこと
助成内容
保険診療の自己負担分を助成します。
(差額ベット代や入院時食事代など保険外の費用は、対象外です。)
※ただし、対象者A(身体障害者手帳3級)の方については、入院時の医療費のみの助成となります。

※平成27年8月診療分から新たに訪問看護療養費、家族訪問看護療養費についても助成対象となりました。
助成方法
<県内の医療機関等を受診されるとき>
 窓口で健康保険証と併せて受給資格証を提示してください。
 保険診療分は、無料で受診することができます。

<県外の医療機関等を受診されるとき>
 いったん窓口で自己負担分をお支払いください。
 その後、次のものをお持ちになって、役場本庁住民課もしくは各出張所にお越しください。
  (払戻に必要なもの)
  @領収書(保険点数等の記載があるもの)
  A振込先の分かるもの(通帳もしくはキャッシュカード)
  B印鑑
  C健康保険証、受給資格証
新たに対象者となられた方へ
新たに助成を受けるには、申請が必要です。
次の物をお持ちになって、役場本庁住民課もしくは各出張所にお越しください。
 (必要なもの)
 @健康保険証
 A印鑑
 B1年以内に町外から転入された方は、前年分の所得証明書
  (1月〜7月に申請される場合は、前々年分の所得証明書)
 Cその他必要書類
  ※対象者の状況によって必要な書類が異なります。
届出が必要なとき
次のようなときは届出が必要となりますので、役場本庁住民課もしくは各出張所にお越しください。
 ・健康保険証が変わったとき
 ・住所や氏名が変わったとき
 ・生活保護を受けられるようになったとき
 ・扶養義務者※に異動があったとき

  ※扶養義務者とは、次の方をいいます。
  ・住民票の世帯に関わらず、同居している直系血族(父母・祖父母・子・孫)及び兄弟姉妹
  ・別居の方であって、対象者の生計を維持する者
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのご連絡のお問い合わせ先

住民課 保険年金係
電話:0735-52-0558(直通)