和歌山県那智勝浦町
英語 (English)韓国語 (Korean)中国語 (Chinese)
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ観光情報食べる勝浦の生まぐろ
 
2012年4月25日 更新
印刷用ページを開く
勝浦の生まぐろ
那智勝浦町の味覚といえばやっぱり「まぐろ」。勝浦漁港は、延縄(はえなわ)漁法による生鮮まぐろの水揚が日本有数を誇ります。
勝浦漁港 魚市場
市場
 勝浦漁港には近海でとれた生まぐろが水揚げされ、市場内に並べられます。朝7時ごろには、2階のデッキから、せりの様子を見学できます(※市場の休みの日もございます。)

詳細及びお問い合わせは、

  和歌山県漁業協同組合連合会 勝浦市場HP  をご覧ください。 
 

紀州勝浦産生まぐろ
まぐろ刺身
 生まぐろの水揚げが豊富な那智勝浦では、新鮮な生まぐろが宿泊所や料理店・家庭に並びます。
 また、まぐろはそのおいしさだけでなく、近年注目される成人病に有効なDHAやEPAを豊富に含んでおり、健康にも大変よい食材です。 
 勝浦漁港で水揚げされた生まぐろの取扱店を掲載した、『紀州勝浦産生まぐろマップ』というパンフレットもございますのでぜひご覧ください。本ページ一番下にてダウンロードできます。



まぐろ祭り
まぐろ祭り
 毎年1月末に、「まぐろ祭り」がでは、「まぐろ汁」やまぐろの頭をそのまま焼いてしまう「かぶと焼き」、「一頭造り」など、盛りだくさんのまぐろが振る舞われます。

詳しくは、

  まぐろ祭り 紹介ページ  をご覧ください。 
 

まぐろ体験CAN
まぐろカン
 勝浦漁港内に、「まぐろ体験CAN」というまぐろを利用した缶詰作り等体験施設がございます。修学旅行でのご利用にも適しています。

詳細及びご予約・お問い合わせは、

まぐろブロックの解凍方法・さく取り等
以下、冷凍まぐろブロックの解凍方法とブロックからのさく取りについて簡単にご紹介します。
上手な解凍方法
塩水で解凍すれば、とれたてそのままの鮮度をご家庭で味わうことができます。温塩水とは、40℃の温水(お風呂のお湯よりややぬるめ) 1リットルに対し、塩大さじ2(30グラム)の割合で加えたものです。 これによって短時間で解凍でき、色持ちがよくなります。またドリップが出にくくなり、季節による解凍のムラもありません。 
マグロブロックの解凍方法
1.ブロック全体を袋から取り出し、5分間温塩水につけます。
 
2.清潔なふきん(キッチンタオルも可)で水を充分にふき取ります。
3.ふき取ったふきんをよくすすぎ、かたく絞ってブロックを包みます。
4.冷蔵庫の下段で60分〜90分間解凍します。
 
マグロのさくの解凍方法
1.さくを袋から取り出し、1分間温塩水につけます。
 
2.清潔なふきんで水分を充分にふき取ります。
3.ふき取ったふきんをよくすすぎ、かたく絞ってさくを包みます。
4.冷蔵庫の下段で20分間解凍します。
 
おいしく召し上がれる上手な解凍方法
商品名 規格 温塩水処理 
温塩水処理の後、表面の水分をふき取る
姿  所要時間 
マグロブロック  500g前後  5分 
ふきんで包み、冷蔵庫下段で60分〜90分後、さくど りスライス。
マグロサク 200g前後 1分 
ふきんで包み、冷蔵庫の下段で20分後調理。
マグロブツ 200g前後 1分  同上
ビンナガマグロ 
(トンボマグロ)
300g前後 3分 
ふきんで包み、冷蔵庫下段で60分〜90分後調理。
もし、解凍中にチヂレが起きたら…
 遠洋のかつお・まぐろ漁船は船内で急速凍結するため、獲れたての鮮度を保っていますが、硬直前に凍結完了してしまうことがあります。この場合解凍後に硬直を起こし、ちぢれてしまいます。しかしこれは生きていた証です。温塩水につけている最中にもし、まぐろやかつおの端がちぢれたり歪んできた場合には所要時間前に温塩水より取り出し、水気をふき取り、さらにフキンで包み、冷蔵庫の下段で時間をかけ、ゆっくり完全解凍してから調理して下さい。 
ブロックからのさく取り
ブロックからのさく取り
料理に合わせた切り方
引きづくり
引きづくり
 一般的な刺身用の切り方。包丁を倒さずにまっすぐ構え、刃元のほうから手前に切り込みを入れ刃先をまな板の向こう側につけるように動かし手前に引きながら切る。
そぎ切り
そぎ切り
 厚みのある魚や、薄づくりをするときの切り方。親指と人差し指で軽くマグロをおさえて身くずれを防ぎながら包丁を斜めに入れて切る。断面を大きく切りたいときに。
角切り
角切り
 始め棒状に切りそろえ、さらに幅をそろえてサイコロ状に切る。酒の肴などの小鉢ものに向く切り方。

 
PDFファイルはこちら
(maguromap.pdf: 3430k)
勝浦漁港で水揚げされた生まぐろの取扱店を掲載したパンフレットです。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのご連絡のお問い合わせ先

観光産業課
〒649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1−1
Tel: 0735-52-2131  Fax: 0735-52-3011
E-Mail: こちらから