那智勝浦町 癒す 和歌山県那智勝浦町役場 公式ホームページ ja-jp Fri, 29 May 2020 04:45:05 Z 癒す Web Management System Sun, 31 May 2020 03:32:27 GMT 那智駅交流センター  JR紀勢本線の中で特筆した意匠を持つ社殿風駅舎の建物を生かし、JR西日本では初めて駅舎の温泉としてオープンしました。国道42号線那智駅交差点に隣接し、駐車場も広いことから、多くの人々に温泉でくつろいでいただけます。 交流センター内は、町営の公衆浴場「丹敷(にしき)の湯」のほか、「熊野那智世界遺産情報センター」、当町の出身で日本サッカーの父と称される中村覚之助の紹介コーナーがあります。 Fri, 29 May 2020 04:45:05 Z 那智勝浦町の温泉 那智勝浦町の源泉数は177(平成30年3月現在)と県内一。海に面した「勝浦温泉」、ゆかし潟のほとりの「湯川温泉」があり、南紀を代表する温泉地です。日帰り入浴施設もたくさんあり、多種多様な温泉を楽しむことができます。 Fri, 25 Mar 2016 07:59:13 Z きよもん湯  紀州の名湯として、約1,500年前に発見されたといわれるこのお湯は、昔から変わらず今も源泉かけ流し。その昔、熊野詣の旅人の湯垢離場として、また病に苦しむ人々の湯治場として多くの人々に親しまれました。 Wed, 18 Mar 2009 01:03:34 Z ゆりの山温泉 文豪佐藤春夫が愛した美しい「ゆかし潟」の湖畔にある「ゆりの山温泉」は静かな環境と素晴らしい景観にぴったりの風情あふれる温泉。豊富な湯は蛇口から出しっぱなしにされているほど。少しぬるめの温泉ですが、ゆっくりたっぷりつかっていると、湯あがりにはポッカポカ。リューマチ、神経痛、眼病などに効果的で遠方からの客も多いのが自慢です。 Fri, 25 Mar 2016 08:35:27 Z 南紀湯川温泉 郷土の文豪、佐藤春夫が名付けた「ゆかし潟」に抱かれ、その昔熊野詣での湯垢離場として栄えたといわれる由緒ある温泉は、良質の湯で懐かしい気分をゆったり味わうことができます。 Fri, 25 Mar 2016 07:57:28 Z