和歌山県那智勝浦町
英語 (English)韓国語 (Korean)中国語 (Chinese)
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報税金入湯税
 
2019年4月1日 更新
印刷用ページを開く
入湯税
鉱泉浴場における入湯客の入湯行為に対して課税し、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興に要する費用に充てられる目的税です。
税額
宿泊する方  1人1泊につき  150円

宿泊しない方  1人1日につき  75円 
課税免除

次のいずれかに該当する方については、入湯税の課税が免除されます。
 
(1) 年齢12歳未満の方
 
(2) 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する方
 
(3) 宿泊しない入湯において、その入湯に必要な料金が1,000円未満の施設に入湯する方
 
(4) 学校(大学を除く)において実施する学校教育上の見地から行われる行事(修学旅行等)に参加する方
     (※ 施設利用までに申請書【様式第1号】を役場に提出する必要があります)
 
(5) その他町長が特に認める場合
    
     @ 災害により被災された方で、町内の被災状況等により町長が課税免除の必要があると判断した場合
    
     A 学校(大学を除く)に在籍する児童、生徒、学生及びその引率者が、県内の団体が主催する大会等の行事に参加する場合
      (※ 施設利用の1週間前までに申請書【様式第2号】を役場に提出する必要があります)
納税

鉱泉浴場の経営者が、毎月1日から末日までの入湯客数に対して算出した税額を翌月15日までに町へ申告して納めます。

入湯税の各種様式はこちら
(tebiki.pdf: 526k)
(menjogakkou.pdf: 89k)
施設使用までに役場に提出
(menjosonota.pdf: 100k)
施設利用の1週間前までに学校に提出
(keiei.pdf: 53k)
営業開始までに役場に提出
(kyuugyou.pdf: 72k)
(saikai.pdf: 53k)
(henkou.pdf: 69k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」についてのご連絡のお問い合わせ先

税務課
〒649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1−1
Tel: 0735-52-1094  Fax: 0735-52-6543
E-Mail: こちらから