本文
サイトの現在位置
2021年1月18日 更新
「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」の設置と感染拡大防止のお願いについて

現在、新型コロナウィルスが全国的に感染拡大し、政府が11の都府県に緊急事態宣言を発出しました。和歌山県は対象地域でありませんが、緊急事態宣言地域との往来の自粛等が呼びかけられています。新宮保健所管内でも感染者が確認されておりますが、大きな流行には至っておらず、町民の皆様方の感染拡大防止の取り組みの賜物であり、誠にありがとうございます。

ワクチン接種対策室を設置しました

新型コロナウイルスワクチンについて、医療従事者等へのワクチンの優先接種が都道府県により実施され、その後各市町村により65歳以上の方々へワクチンの優先接種を実施するよう厚生労働省より通知がありました。本町では、ワクチンが配布され次第、65歳以上の方から接種を開始しますが、本日1月18日に副町長をトップに据え、福祉課、総務課、町立温泉病院、消防本部の職員から構成する「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置しました。対策室において、町の施設や町立温泉病院で効率的に接種を実施できる体制・方法を検討し、早期にワクチン接種が実施できるよう準備を進めてまいります。

ご自身と大切な人の命を守るため引き続き感染予防を

今後とも感染拡大防止のため、自身の命を守り大切な人の命を守ること、お一人お一人が「感染しない感染させない」の気持ちを持って行動していただくことが、新型コロナウィルス感染拡大の収束につながります。感染防止に有効とされるマスクの着用や手洗い・消毒の徹底、飛沫感染のリスク(可能性)が高い、いわゆる3密(密閉・密集・密接)を避ける行動を改めてお願いいたします。日々の生活が窮屈となると思いますが、どうかご理解ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。
                                    令和3年1月18日
                                      那智勝浦町長 堀 順一郎

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町長秘書担当
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-52-0555
FAX:0735-52-6543