本文
サイトの現在位置
2020年3月27日 更新
町長からのごあいさつ

 令和2年度当初予算につきましては、今年度も那智勝浦町の諸課題の解決に主眼を置いた編成となってございます。   今後の交通インフラの進捗や人口の推移等、5年先、10年先を見据えて事業を実施し「住んでよかった、住み続けたい、住んでみたい」と言っていただけるよう、事業を推進する予算編成としております。

今年度の重点事業は

 特に重点的に取り組む事業につきましては、防災・減災対策、主力産業である観光産業の活性化、 子育て支援等でございます。昨年度より実施している消防・防災センターの整備、地震・津波対策の緊急避難場所として、 勝浦小学校のプール横グラウンド約3,000平方メートルを、約2メートル嵩上げするための測量設計、天満地区での 津波避難タワー 建設・整備を進めてまいります。
  主力産業である観光業の振興策につきましては、観光地域づくり法人である一般社団法人那智勝浦観光機構を設立し、4月からマーケティングやプロモーションの専門人材等も揃えて、多様化する観光ニーズやインバウンドへの対策を進めます。また、昨年進出が決定した、民間ロケット発射場「スペースポート紀伊」から打ち上げられるロケットの見学場を旧浦神小学校に整備するにあたり、見学者だけでなく地域の方々が集える場所や宇宙教育の拠点等、多くの方々に訪問していただける施設とするために、基本計画を策定いたします。
 子育て支援につきましては、学童保育での高学年の受け入れ開始や、昨年から実施している保育所での給食費の無料化を引き続き行ってまいります。
  これらの重点事業を中心に、より安心・安全なまちづくりに積極的に取り組んでまいりますので、ご理解、ご支援を  よろしくお願い申し上げます。

プロフィール
 堀 順一郎(ほり じゅんいちろう)
 昭和34年生 那智勝浦町浦神出身
 新宮高校卒業
 日本国有鉄道、和歌山県庁を経て平成30年5月より現職
 趣味はサーフィン、ボクシング、読書
 

町長(堀 順一郎)の画像
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町長秘書担当
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-52-0555
FAX:0735-52-6543