本文
サイトの現在位置
2009年3月18日 更新
やたがらす(八咫烏)
神武天皇東征のとき、熊野灘の那智海岸(錦浦)に御上陸され、熊野から大和に入る険路を先導したと伝えられる 鳥です。 熊野の守り神として今に伝えられています。
やたがらす

 

やたがらす2

日本サッカー協会(JFA)のシンボルデザインに登場するボールを押さえている鳥も三本足のやたがらすです。

日本代表を応援するやたがらす
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
総務課
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-52-4811
FAX:0735-52-6543