本文
サイトの現在位置
2020年6月19日 更新
【事業者向け】那智勝浦町事業継続支援事業補助金のお知らせ
 新型コロナウィルス感染症の影響により、売上げが前年同月比で50%以上減少している事業者に対して、
事業継続の下支えを目的とした補助金を給付します。

対象事業者

① 令和2年6月1日現在で町内に住民登録を有する個人事業者
② 町内に主たる事業所を有する事業者(法人又は個人)
③ 次に掲げる施設を町内で運営する観光関連事業者
  ア 宿泊施設
  イ 温泉保養施設
  ウ 交通施設
  エ 休憩食事施設
  オ 観光土産品販売施設
  カ 不特定多数の者が利用する観光施設と認められる施設

対象要件

① 下記のいずれかの給付を受けていること。
  ・(国)持続化給付金
  ・(和歌山県)事業継続支援金
② 今後も事業を継続する意思を有していること。

※ 原則として、国の「持続化給付金」の給付を受けている事業者が対象となりますので、まずは「持続化
  給付金」の申請をお願いします。

給付額

 1事業者につき10万円

申請方法

 「補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)」「宣誓書(様式第2号)」に必要事項を記入・押印し、
下記の書類を添付して役場観光企画課までご提出ください。(郵送可)

添付書類

① 令和元年分 確定申告書等の控えの写し
 【法人】確定申告書 別表1
 【個人】青色申告の場合…所得税青色申告決算書
     白色申告の場合…所得税の収支内訳書
     町県民税申告の場合…町県民税申告書
  ※ 上記の確定申告書等に「住所又は事業所所在地など必要事項の記載がない場合」や、「町内で施設
    運営する観光関連事業者」は、町内の事業所所在地がわかる書類を併せて添付してください。
    例)・事業所の営業許可証の写し
     ・公共料金領収書などの写し など
② (国)持続化給付金 又は(和歌山県)事業継続支援金の給付通知書の写し
③ 振込口座の通帳の写し(通帳の表面と、通帳を開いた1・2ページ目の両方)
  ※ 法人の場合は「法人名義」、個人の場合は「申請者本人名義」のものとします。
④ その他町長が必要と認める書類

申請期間

 令和2年6月22日(月)から 令和3年3月1日(月)まで

提出、お問合せ先

 〒649-5392 那智勝浦町大字築地7丁目1番地1
 那智勝浦町役場 観光企画課
 TEL:0735-52-2131

PDFファイルはこちら
補助金のお知らせ
ファイルサイズ:187KB
申請書 及び 添付書類一覧
ファイルサイズ:184KB
宣誓書(様式第2号)
ファイルサイズ:133KB
Adobe Readerを入手する
ダウンロードファイルはこちら
宣誓書(様式第2号)
ファイルサイズ:15KB
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
観光企画課 観光商工係
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-52-2131
FAX:0735-52-3011