本文
サイトの現在位置
2016年4月11日 更新
那智勝浦町国土強靭化地域計画について(令和3年3月改訂)
令和3年3月に那智勝浦町国土強靭化地域計画を改訂しました。

国土強靭化計画とは

 国、地方公共団体、事業者及び国民の責務を明らかにし、その他国土の強靱化に関する施策の基本となる事項を定める。国土強靱化戦略本部等を設置すること等により、国土の強靱化に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって我が国経済社会の発展及び国民生活の安定向上を図るとともに、今後長期間にわたって持続可能な国家機能及び日本社会の構築を図ることを目的としています。

策定目的

 策定の目的として、東日本大震災や紀伊半島大水害などの大規模自然災害の経験を通じ、平時から大規模災害等への事前の備えを行うことの重要性が広く認識されることとなり、国において「致命的な被害を負わない強さ」と「速やかに回復するしなやかさ」を備えた安全・安心な国土・地域・経済社会の構築に向け、平成26年6月に『国土強靭化基本計画』が策定されました。
 本町においても紀伊半島大水害や国の計画を踏まえ、今後30年以内の発生率が70%といわれている南海トラフ地震やこれまで幾多の被害を受けてきた大型台風や集中豪雨などの災害等に対し、住民の命を守り、地域・経済社会に致命的な被害を負わせず、迅速な復旧復興が可能となる「強靭でしなやかな那智勝浦町」の構築に向け、国土強靭化に関する施策を効果的に推進することを目的として「那智勝浦町国土強靭化地域計画」を策定しました。

位置づけ

 本計画は、国土強靭化基本法第13条に基づく国土強靭化地域計画であり、国土強靭化に係る部分については、本町が有する様々な政策分野の計画等の上位計画に位置づけられる「アンブレラ計画」としての性格を有します。
 国土強靭化に係る部分ついては、本計画が指針等となり、総合計画や地域防災計画などの関連計画の見直しを通じて必要な施策を具体化し、地域の強靭化を推進していきます。
 第14条においては、本計画は国及び県計画と調和を図ることとなっており、園、県が策定する各計画を踏まえつつ、進捗管理 (PDCAサイクル)を行うなかで、必要に応じて修正を実施します。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
観光企画課 企画係
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-29-2007
FAX:0735-52-3011