緊急情報
本文
サイトの現在位置
2023年12月4日 更新
那智勝浦町空き家改修支援事業補助金について
移住定住の促進を目的に空き家の改修費用を補助します!

※令和5年度は申請上限に達しましたので、受付は終了しております。

概要

 那智勝浦町では、空き家を移住推進に活用し、町内への定住を促進することにより地域の活性化を図るために、空き家を改修して住む場合に必要となる工事費用の一部を補助します。

対象者

1.町外からの移住者が居住する住宅として空き家を改修しようとする当該空き家の所有者等
(空き家を購入し、移住に際して改修しようとする町外からの移住者を含む。)
2.自ら居住する住宅として空き家を借り上げ、移住に際して改修しようとする町外からの移住者
※3親等内の親族にある者、過去に本補助金の交付を受けた移住者は除くものとする。
※本ページ下部に掲載している要綱を必ずご確認ください。

対象経費

内外装、玄関、居室、台所、トイレ、お風呂等を対象とした一般的な改修が対象。
対象となる場合(例) 対象とならない場合(例)
・屋根、外壁、雨樋等の補修
・クロスの張替や台所、トイレ、お風呂等水回りの改修
・障子、ふすまの張替、畳の表替、軽微な修繕工事等
・外構工事や庭木の剪定、除草等
・エアコンや洗濯機等の購入費

補助金の額

・対象経費の3分の2(千円未満切り捨て)
・ただし、100万円を限度額とする

注意事項

・工事に着手する前(工事契約を結ぶ前)に本補助金の申請を行うこと。
・空き家の売買又は賃貸借時において、和歌山県知事の登録を受けた建築士事務所に所属する既存住宅状況調査技術者が行う既存住宅状況調査(インスペクション:配管・設備・雨樋等、調査対象として基準で規定していない部位や劣化事象等の追加調査を含む。)が実施されていること。
→既存住宅状況調査には、県の支援制度があります。詳しくはこちら【移住支援制度(わかやまLIFE)】
・遅くとも、令和6年2月末日までに実績報告書の提出を行うこと。
・補助対象となる改修工事を請負契約する場合においては、原則町内事業者に発注すること。

要綱・チラシはこちら(PDF)
補助金交付要綱
ファイルサイズ:249KB
制度紹介チラシ
ファイルサイズ:73KB
Adobe Readerを入手する
申請様式はこちら(Word)
申請書等書類一式
ファイルサイズ:21KB
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
観光企画課 企画係
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-29-2007
FAX:0735-52-3011