本文
サイトの現在位置
2016年3月24日 更新
妙法山阿弥陀寺
弘法大師ゆかりの地で、女人高野といわれ那智三峰のひとつ妙法山にあり、開基は奈良時代までさかのぼるといわれております。死者供養や納骨の 習俗を今も持ち続け、毎年4月21日に御影供が行われています。

妙法山阿弥陀寺

妙法山阿弥陀寺の画像

阿弥陀寺から望む太平洋

阿弥陀寺から望む太平洋の画像

阿弥陀寺には那智山スカイライン(一般道)を経て行くことができ、スカイライン途中の見晴らし台からは太平洋が一望でき地球の丸さが実感できます。 山頂付近は、富士山の見える最遠の地として、脚光を浴び話題になっています。

交通アクセス

紀伊勝浦駅から車で、約35分 住所:那智勝浦町南平野2270-1

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
観光企画課 観光商工係
住所:649-5392 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目1-1
TEL:0735-52-2131
FAX:0735-52-3011